荒川自然公園 〜 公式ブログ:公園管理通信

荒川自然公園管理事務所スタッフが公園の日々の状況をお伝えします。

こんにちは!

今朝の気温は-1℃、
白鳥の池の水面は7割程度、氷が張っていました。


ここのところ寒い日が続いていますが
今日は日中、太陽が覗く快晴のため、暖かくなりそうです。

春よ来い 1

春よ来い 2

園内では、梅の開花も見られ
春をほんの少し感じることができますが

春よ来い 3

まだまだ、暖かい春は遠いようです。

by <ハクチョウ2号>
スポンサーサイト

こんにちは!

年々、進む温暖化の影響でしょうか
真冬の1月ですがバラ園やプランターのバラたちが美しく、開花してい
ます。


1月のバラ 1

1月のバラ 2

1月のバラ 3

1月のバラ 4

冬真っ只中、元気に咲くバラたちは一見の価値ありです!

by <ハクチョウ2号>

この冬は温かいせいか、ロウバイやウメが12月に咲き始めました。

こちらは"白梅"です。
白梅
管理事務所近くの木です。

こちらは"紅梅"です。
紅梅
十字池の周辺で咲いています。

〽梅は咲いたか、サクラはまだかいな
なんて、いかにもせっかちで、日本人的とは思っていましたが、これは女性を花に例えているのだそうです。
なるほど、花も女性も人をそわそわさせることには違いありません。
それとは別に、やはりそわそわ誘われて、ここのところメジロがウメの花の蜜を吸いに来ています。
「梅に鶯」ならぬ「梅に目白」ですが、チョコチョコせわしなく飛び回るところが愛らしいです。

by <ハクチョウ1号>

こんにちは!

『いきもの情報かわら版 1.06号 』を
発行しました!


今回は、ロウバイ・ウメなどをご紹介しています。

いきもの情報かわら版 1月
ご紹介の中でも、ぜひご覧いただきたい
ロウバイ(ロウ細工みたいな花びらと嫌みのない芳香が特徴的)は
児童遊園にて、開花中です!



by <ハクチョウ2号>

今日は年末年始、休園日の大晦日です。

人気(ひとけ)の少ないこんな時、普段はあまり来園しないお客さんが見えることがあります。
まず先客は「アオサギ」
アオサギ
じっと佇んでいることが多く、国内では一番大きなサギということです。

お次は「ゴイサギ」の幼鳥。
つまり、お子さんです。
ゴイサギの幼鳥
成鳥とはかなり様子が違います。
大人は夜行性で、昼間は林などのねぐらにいますが、若いうちは昼間行動することがあります。
でもやっぱり本調子ではないのか、動きが鈍く、近づいても逃げませんでした。

彼らは休園日にしか来園しないのかというと、いえいえ休園日以外でも、
雪がぱらついた時や、雨模様の日などにお目にかかったことがあります。
天気が悪い日の公園なんてあまり浮き浮きしない発想かもしれませんが、
思い切っていらっしゃってみると、彼らとばったりなんて、そんな余録があるかもしれません。
もちろん生き物のことなので、あちらのご都合もありますけど・・・。

では、本年も大変お世話になりました。
皆様どうぞ良いお年を!

by <ハクチョウ1号>