荒川自然公園 〜 公式ブログ:公園管理通信

荒川自然公園管理事務所スタッフが公園の日々の状況をお伝えします。

2015.03.31

目覚め

オオムラサキの一生を簡単に説明いたしますと、

オオムラサキは、夏に卵が産まれてその後緑色幼虫がふ化します。
夏から秋にかけて、幼虫のエノキという樹木の葉を食べて大きくなり、3回脱皮を行い成長します。
その後幼虫はエノキの根元で冬眠の準備に入ります。
この時、緑色だった幼虫はエノキの根元や落葉の色に近い茶色に変わります。
その後翌年の春エノキの新芽が芽吹く頃に地上にあがり、茶色の皮から脱皮して緑色に戻り、さなぎを経て成虫のになります!


20150330オオムラサキ幼虫・エノキ (5)
根元から上がってきたばかりの幼虫。

20150330オオムラサキ幼虫・エノキ (12)
天敵の鳥などから身を守るため、枝の分かれ目の所にはりついていて、じっとしています。


20150330オオムラサキ幼虫・エノキ (8)
これは枝の分かれ目の写真です。


色や柄がとても似ていますよね!!


こんなオオムラサキたちの一般公開は6月中旬からです!
大きくなった姿でお待ちしております。
スポンサーサイト

2015.03.31

かくれんぼ

こんにちは。
今日も気温が高く、外を歩いていると汗ばむほどです。

昨日、オオムラサキ観察園に行くと、
たくさんの幼虫が枯葉から地上にあがっていました。


突然ですが、
さて、幼虫はどこでしょう?

20150330オオムラサキ幼虫・エノキ (3)

分かりますか??



・・・・・正解は、
近くに寄ってみると、

20150330オオムラサキ幼虫・エノキ (1)
枝の分基部をよく見ると、幼虫がいます!

他の場所でも、
20150330オオムラサキ幼虫・エノキ (10)
小さいながらにオオムラサキの幼虫の特徴、角(つの)がしっかり生えていますよ。

そしていよいよ本日最後のご紹介です。


G 荒川2丁目電停口

20150330ソメイヨシノ(荒川2丁目口) (3)
公園から都電荒川線荒川二丁目駅へとつなぐスロープを降りていくと、
水再生センターのソメイヨシノがきれいに咲いています。

そしてスロープ上にも隠れ桜スポットがあるのをご存知でしょうか?

それがこちら。


20150330ソメイヨシノ(荒川2丁目口) (5)
エレベーター横から都電とソメイヨシノを見ることができます。
※写真右側の道は、水再生センターの管理用道路のためはいることができません!


当公園内では飲酒喫煙所以外での喫煙お断りしておりますので、
お子さん連れでも安心してお花見を楽しんでいただけます。
是非公園にお花見にいらしてくださいね!

E 荒川8丁目口

20150330ソメイヨシノ(荒川8丁目口) (3)
公園下にある水再生センターソメイヨシノを上から鑑賞できます。
※中には入ることができません。


F 児童遊園からスロープをあがり、白鳥の池前広場に行く右手植込み

20150330アマヤドリ(ⅠⅡ期間スロープ上) (4)

20150330アマヤドリ(ⅠⅡ期間スロープ上) (3)
アマヤドリ(雨宿り)というサトザクラがひっそりと咲いています。

つづいて3/30現在荒川自然公園桜の開花状況をお伝えします。


C 健康広場

20150330ソメイヨシノ・ヤエベニシダレ【健康広場】 (4)
ソメイヨシノ の他に、広場真ん中では

20150330ソメイヨシノ・ヤエベニシダレ【健康広場】 (2)
20150330ソメイヨシノ・ヤエベニシダレ【健康広場】 (3)
ヤエベニシダレという枝垂桜が咲き始めています。


D 児童遊園

20150330オオシマザクラ (1)
滑り台やジャングルジムがあるこちらでは、「オオシマザクラ」が咲いています。

ソメイヨシノの片親でもある、オオシマザクラの特徴は、
が出ると同時に白い花を咲かせることです。

この桜の名前を知らない方も、は見たことがあると思います。
というのも実は、「オオシマザクラ」のは、春のお菓子「桜餅」をまくのに使われているんです。

こんにちは。
ここ数日の陽気で一気にが開花しています。

本日の開花状況を場所別でご紹介します。


A 交通園

20150330ソメイヨシノ(交通園)
桜の代表格、ソメイヨシノが見頃を迎えています。


B さんさん広場

20150330ジュウガツザクラ(さんさん広場) (3)

20150330ジュウガツザクラ(さんさん広場) (1)
ジュウガツザクラが少し開花しています。

こんにちは。

昨日からの陽気で、園内の桜の開花が進んでいます。
そのため、桜の下でピクニックを楽しむ親子連れをよく見かけます。


20150328オオシマザクラ
児童遊園のオオシマザクラが開花しました。


そして

20150328ソメイヨシノ (1)
健康広場のソメイヨシノも開花しています。

20150328ソメイヨシノ (2)


園内各所で桜が咲きだしています。
当公園内は、アルコール類持ち込み・飲酒・火気の使用はできません。
ルールをまもって楽しいお花見を行ってくださいね!

2015.03.27

花紹介

管理事務所からスロープを降りて右側の植込みでは、現在ハナカイドウつぼみが膨らんでいます!

20150324ハナカイドウ (1)
濃いピンクのつぼみがサクランボのようにぶら下がっています。


そして、奥には、こんな可愛いツバキが咲いていました。

20150324オトメツバキ (1)
フリルが重なった丸みのある花。
これは、その名も「オトメツバキ(乙女椿)」といいます。

20150324オトメツバキ (2)
つぼみも乙女のように可愛らしいですね。


そして頭上を見上げると、

20150324コブシ (1)
白い花が咲いています。

コブシ」です。

高さが高くて見づらいですが、
野草園近くでは高さが低いので、もう少し近くで見ることができますよ!

こんにちは。

今日は3月27日さくらの日」です。
※日本さくらの会が1992年に制定された日で、「3(さ)×9(く)=27」の語呂合わせで決まったそうです。

本日の桜開花状況をお伝えします。

20150324ジュウガツザクラ (2)
ジュウガツザクラ(十月桜) 
少しですが、枝先に花をつけています。
【場所】白鳥の池八つ橋沿い・さんさん広場


20150324カンザクラ
カンザクラ(寒桜)
花が終わり、葉桜になっています。
【場所】白鳥の池前広場


20150324カンヒザクラ (1)
カンヒザクラ(寒緋桜)
見頃が終わり、数輪しか花が残っていません。
【場所】白鳥の池前広場


20150324ソメイヨシノ (4)
ソメイヨシノ(染井吉野)
現在開花し始めています。
【場所】交通園・荒川8丁目口スロープ上(下にある水再生センターの桜を上から眺められます)

20150324ソメイヨシノ (1)
荒川8丁目口スロープ上のソメイヨシノ(染井吉野)開花状況
※中に入ることはできません!

2015.03.24

女神?

こんにちは。

荒川自然公園内では、こんな可愛い花も咲いています。


20150324アセビ

スズラン??

いえいえ、これは「アセビ」という樹木の花です。

アセビの学名は、Pieris japonica
Pieris : アセビ属   japonica : 日本の

ちなみにこのPieris(ピエリス)芸術と学問の女神ミューズ(ムーサ)たちの別名です。

まさに女神のように清らかでかわいらしい花です。


・・・・・が、実はこの植物には「」があります!

枝葉に有毒成分を含んでおり、馬が誤って食べて酔って足がなえたことから
「足癈(あしじひ)」と呼ばれ、「あしび」・・・「あせび」と変化してこの「アセビ」という名前がついています。


このアセビは、野草園付近など園内各所で見ることができますよ。

2015.03.23

野草園

こんにちは。
本日午前中、東京都で「桜の開花宣言」が行われました!
このニュースを聞くと春を実感しますね。

当公園野草園では、桜ではありませんが小さな植物たちも見頃を迎えています。


20150323クサボケ
クサボケ


20150323スイセンティタティタ
ミニスイセン ティタティタ


20150323スノーフレーク
スノーフレーク

シランも土の中から芽が出てきましたよ!

2015.03.23

取材中!

おはようございます。
本日は風がなく、ポカポカ陽気。

朝から学生さんなどがテニスをしに来られたり、常連の方が園内ウォーキングを楽しまれています。
そして今日は荒川ケーブルテレビのスタッフさんが園内に咲いている花の撮影にいらしています。

現在開花中の春の花を本日もご紹介します。

まずは荒川2丁目電停口~アスレチック広場付近です。

20150323ヒイラギナンテン (2)
以前ご紹介した「ヒイラギナンテン

20150323ヒイラギナンテン (1)
黄色い小さな花をまとめてつけています!


そしてアスレチック広場前まで進むと、

20150323コブシ (4)
樹木の枝先に白い花が!

20150323コブシ (1)
コブシ」です!!

あったかい毛の冬芽を脱ぎ捨て、白い花を咲かせました。

20150323コブシ (2)
まだ開花し始め。
これから花が咲きそろいそうですよ!!

2015.03.20

しっちょる?

園内のウォーキングコース沿いには、レンギョウよりも淡い黄色い花が何カ所か咲いています。


20150320ヒュウガミズキ (2)
これは、「ヒュウガミズキ」という樹木の花です。


20150320ヒュウガミズキ (3)
こちらは、先程のブログでもご紹介したレンギョウの横。

自然地では高さ4mほどに成長することもありますが、
当公園内では高さ1~2mの低木のため、近くで花を見ることができます。


ちなみにヒュウガ(日向)とは宮崎県のことを指しますが、
このヒュウガミズキ、北陸・近畿地方~九州・台湾に自生する樹木です。

2015.03.20

レンギョウ

こんにちは。
荒川自然公園上空は、朝から曇っていましたが、先程から晴れ間が出てきました。

今週も遠足に来る団体が多く、今日も2団体の保育園の児童たちが遊びに来てくれました。

児童たちでにぎわうアスレチック広場の近くでは、レンギョウの花が咲き始めました!

レンギョウは、の訪れを感じさせる明るい黄色い花
そして、枝を埋め尽くすように花が咲くことが特徴です。

20150320レンギョウ (2)


20150320レンギョウ (1)

以前白鳥の池前広場カンヒザクラカンザクラ見頃とご紹介しましたが、
昨日の雨で残念ながらカンザクラの見頃は終了しました。


本日はもう1か所「カンヒザクラ」の楽しめる場所をご紹介いたします。

20150319カンヒザクラ(交通園) (1)

こちらは、交通園一輪車乗り場 です。

ここには2本のカンヒザクラがあります。

20150319カンヒザクラ(交通園) (2)

見頃は後少し!
お見逃しのないよう、是非ご覧ください!!

こんにちは。
今日は公園の休園日。

園内では塗装工事など作業が行われています。

さて、春本番

園内各所で、ユキヤナギが咲き始めました。


公園内に、ユキヤナギ2種類あるのご存知ですか??


まずは、普通の「ユキヤナギ

20150317ユキヤナギ (2)
ユキヤナギ つぼみ

20150317ユキヤナギ (1)
ユキヤナギ 花


次に「ベニバナユキヤナギ

20150319ベニバナユキヤナギ (2)
ベニバナユキヤナギ つぼみ

20150319ベニバナユキヤナギ (1)
ベニバナユキヤナギ 花

現在咲き始めのため違いが分かりやすいですが、開花が進むと違いが非常に分かりづらくなってきます。
散策の際、是非2種類のユキヤナギをご覧になってみてくださいね!

2015.03.17

帰国中カモ

先日の話ですが、来園者の愛鳥家から珍しい鳥が公園に来ていると教えていただき、
早速現場のわいわいプールへ急行しました!

たこの島にいました!
カモ だ!!

150312オカヨシガモ
これは、「オカヨシガモ」というカモ
ちなみにメスです。

当公園でよく見かけるカルガモよりやや小さく 全長50cm程。
オカヨシガモは、通常アメリカ大陸で生息し、寒い冬季にアフリカ大陸や中国に南下する渡り鳥です。
日本に飛来することはあまりないため、なかなか会えないそうです。

中国からアメリカ大陸に帰る途中に寄ってくれたカモ??

2015.03.17

桜見頃です

こんにちは。
朝からの陽気で、本日は園内にたくさんの方が来園されています。

白鳥の池前広場では、
カンヒザクラ が見頃を迎えています。

20150317カンヒザクラ (2)
写真真ん中の色が濃い桜がカンヒザクラ。※両脇はカンザクラ


20150317カンヒザクラ (1)

下向きに咲いているので、写真が撮りづらいこの花ですが、
撮影お勧めは、晴れの日の午前中ですよ!

青空をバックにきれいな写真を撮ることができるかもしれません。

見頃をあと1週間程。
是非早春ならではの桜を撮影にいらしてくださいね!

2015.03.17

サンシュユ

おはようございます。
今日は朝からポカポカ陽気。
・・・花粉も元気に飛散していますね。

野草園では、
20150317サンシュユ (4)
サンシュユが見頃を迎えています。

20150317サンシュユ (1)
鮮やかな黄色い花を線香花火のように咲かせています。

2015.03.16

ティタティタ

現在、園内各所で春の訪れを感じることができます。
今回は、運動施設受付前に設置した花壇をご紹介します。

何種類かの球根を植えたのですが、
20150316スイセン (2)
まずは、スイセンが開花しました!

これは、園芸品種の、スイセンで、
ティタティタ」といいます。
背丈が低い割に大きな黄色い花を咲かせることが特徴です。

現在野草園でも開花しています!

20150316スイセン (4)

20150316スイセン (3)

2015.03.16

ラスト3

こんにちは。
一昨日はホワイトデー
・・・・・バレンタインにチョコをもらったお礼に、男性が女性にプレゼントを渡す日でした。
これはバレンタインと違い、日本独特の行事だそうです。

白鳥の池にはついに
キンクロハジロ」が残り3羽となりました。

20150316キンクロハジロ (2)



20150316キンクロハジロ (4)
そして全員オス♂・・・。


残った理由は、
そんなホワイトデーにプレゼントを返さなかったからなのか、ポニーテールの形がいまいちだったせいなのか・・・
キンクロハジロメスたちに聞かないと分かりませんね。

2015.03.12

3/12見頃情報

こんにちは。
3月12日現在見頃情報をお伝えします。

マンサクアカバナマンサク、カンザクラ見頃を迎えています。

ウメは場所によっては見頃を過ぎましたが、まだ楽しむことができます!
白鳥の池前広場ではカンヒザクラが咲き始めました。

野鳥は、オナガガモが寒い地方に渡ってしまい、現在キンクロハジロが数羽残っております。
キンクロハジロも後少しで見られなくなりそうです。


20150312いきものかわらばん

おはようございます。


近隣公園のイベント情報をお伝えします!

4月4日(土) 10:00~15:00
尾久の原公園にて毎年恒例の「シダレザクラ祭り」が開催されます。

会場は、都電荒川線「東尾久三丁目」駅から徒歩10分の所にある、「都立 尾久の原公園」です。
※当公園ではありません!

尾久の原公園 シダレザクラ祭り(1)
当公園内管理事務所・運動施設受付・交通園にてポスターを掲示、チラシの配布(在庫に限りがあります)を行っています。

当日は模擬店や野点、子供向けゲームなど盛りだくさんのイベントとなっています。
お花見がてら参加されてはいかがでしょうか?

こんにちは。
白鳥の池前広場では、「カンザクラ」が見頃を迎えています。

そんな、「カンザクラ」に挟まれた木も、濃いピンク色のつぼみを膨らませています!

20150308カンヒザクラ (1)

これは「カンヒザクラ(寒緋桜)」という別のです。

台湾や中国南西部を原産とする種類で、先ほど述べたカンザクラの片親です(もう片親はヤマザクラ)。
現在では日本でも関東以西で良く育てられ、沖縄など暑い地域の校庭ではソメイヨシノの代わりに植えられています。


カンヒザクラ(寒緋桜)」の特徴は、
この濃いピンク色の花
そして、うつむき加減の下を向いたまま開花し、開ききらない独特な形です。
この形のため、ソメイヨシノのように花びらがバラバラに散らないので花吹雪を見ることはできません。

20150308カンヒザクラ (2)
昨日から数輪開花しました!
今週から少しずつ花の数を増やしそうですね!

おはようございます。

荒川自然公園の下にある「三河島水再生センター 」にて今年も「さくら観賞会」が開催されます。

【日時】
平成27年4月3日(金)~4日(土)
10時~15時


【場所】
東京都荒川区荒川8-25-1 三河島水再生センター


【交通】
東京メトロ千代田線「町屋」駅または京成線「町屋」駅
から徒歩13分
都電荒川線「荒川ニ丁目」から徒歩3分
※荒川自然公園からは入ることができません!

【問い合わせ先】
三河島水再生センター  03-3802-7991


詳しくは、こちらをご参照ください!

2015.03.07

NEW花壇

おはようございます。

先日の休園日に、白鳥の池前広場新たなプランター花壇を2個設置しました!


20150305白鳥の池前広場プランター設置 (2)
公園の落ち葉でできた「腐葉土」を敷き詰めて、


20150305白鳥の池前広場プランター設置 (3)
マーガレットガザニアを植えました!

20150305白鳥の池前広場プランター設置 (4)

白鳥の池前広場アスレチック広場前時計が故障しておりましたが、
来週から改修工事を行うことになりましたので、お知らせをします。


【工期】
3月9日(月)~3月31日(火)

【場所】
白鳥の池前広場・アスレチック広場前時計塔

しばらくの間、ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解ご協力よろしくお願いいたします。

20150304時計麹

白鳥の池前広場では、カンザクラが見頃を迎えています。

カンザクラに挟まれて、
カンヒザクラのつぼみも膨らんできました!

20150305カンヒザクラ

開花まで後少し!

2015.03.05

ハナサフラン

こんにちは。

交通園の花壇でも、早春の花が咲きだしました。

20150305クロッカス(交通園) (3)

遠目では分かりづらいですが、

20150305クロッカス(交通園) (1)

20150305クロッカス(交通園) (2)
クロッカス が咲いています。

クロッカスは別名「ハナサフラン」。
同じアヤメ科の植物です!

又、チューリップの芽も地上に出ています。
クロッカスが咲き終わった頃に見ごろとなりそうですね!

おはようございます。
今日は休園日のため公園はお休みです。


本日は、「都電で楽しむ花めぐり」をご紹介いたします。

こちらは、荒川区観光ボランティアガイドが都電に乗って、三ノ輪橋~王子間お花見スポットをご案内します。
ご案内途中、当荒川自然公園も通る予定です!

【日 時】
3月27日(金) 13時~16時 ※小雨決行

【集合場所】
都電三ノ輪橋停留場
【解散予定場所】
ジョイフル三ノ輪商店街

【定員】
50人 ※抽選

【費用】
400円

【申込方法】
はがき・FAX又はメールにて「31観光ボランティア案内希望」と、参加者全員の住所・氏名・年齢・電話番号・代表者の氏名と電話番号を明記
3月13日(金)必着

あらかわ区報3月1日号

【申込・問い合わせ先】
〒116-8501
荒川区荒川2-2-3荒川区観光ボランティアガイドの会事務局
TEL:03-3802-3111(内線461)
FAX:03-3803-2333
MAIL:kankou@city.arakawa.tokyo.jp

Copyright ©荒川自然公園 〜 公式ブログ:公園管理通信. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad