FC2ブログ

荒川自然公園 公式ブログ:公園管理通信

荒川自然公園管理事務所スタッフが公園の日々の状況をお伝えします。

Entries

ナンバンギセルが咲きました

ナンバンギセル(南蛮煙管)が咲いています。

180923ナンバンギセル

今年はススキの根本に少なくて、ちょっと心配していましたが、
逆にアチラコチラ広範囲に開花しました。
場所は白鳥の池の広場にある、水飲み場近くの植込みの中です。
草むらの中にあるのでちょっと見つけにくいかもしれませんが、
薄い紫色が目印です。
毎年楽しみに見に来られる方もおり、地味ながら通好みかもしれません。
古くは万葉集にも歌われています。

「道のへの 尾花が下の 思ひ草 今更さらに 何をか思はむ」  万葉集

この頃から、尾花(ススキ)の下に生えている思ひ草(ナンバンギセル)、と認識されていたようです。
ナンバンギセルは自身では葉緑体を持たないので、ススキなどの根に寄生します。
寄生というとマイナスイメージかもしれませんが、なんともか愛らしい姿形です。
その形が物思いにふけっているようなので、思い草と呼ばれたようです。
彼岸花の大群落もいいかもしれませんが、たまにはこんな質素な花を味わってみてはいかがでしょうか?

by <ハクチョウ1号>
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

検索フォーム