FC2ブログ

荒川自然公園 公式ブログ:公園管理通信

荒川自然公園管理事務所スタッフが公園の日々の状況をお伝えします。

Entries

新人をご紹介いたします。

こんにちは!

今日は新人を紹介させていただきます。
<白鳥5号>であります。
はいはい、前へ前へ。


はじめまして!
ご紹介にあずかりました白鳥5号です。

公園のことも植物のこともまだまだ知らないことだらけですが
自然いっぱいの荒川自然公園で四季を肌で感じながら勉強していきます!

よろしくお願いします!

『おもしろ植物情報』第一回

『おもしろ植物情報』第一回

ヘクソカズラhekusokazura.jpg
トップバッターは、このシリーズの先行きが早くも思いやられる名前のこちらです。その匂いからこう呼ばれています。何しろ「」と「くそ」(失礼!)なものですから最強です。まさにこのシリーズの劈頭を飾るにふさわしいと言えるでしょう。花の時期は夏なのですが、先頭打者ホームランを期待して、あえて一番手に起用いたしました。
古く、万葉集の頃は「屎葛くそかづら」と呼ばれていました。その後何があったかは存じませんが、1階級特進して、頭に「へ」が付くようになり、現代では「ヘクソカズラ」と呼ばれています。
ちょっと難しいですがその万葉集の歌を上げてみます。
菎莢ざふけふ(かわらふじ)に ひおほとれる(絡んでのびてゆく) 屎葛くそかづら(くそかづらのように) 絶ゆることなく(辞めないでずっと) 宮仕へせむ(役所で働こう)」
           巻16-3855 高宮王たかみやの おほきみ
カワラフジを役所に、クソカズラを自分に例えているので、精一杯の謙虚さを表現しているのかもしれません。でも、きれいな花の陰に鋭いトゲを持つ”カワラフジ”を役所勤めに例えるところなどは、有力なコネを持たない高宮王の、精一杯の抵抗と言えなくもありません。
アカネカ科、蔓性多年草のこの植物は、山野にごく普通に自生し、木や竹に絡みながら伸びますが、茎や葉を揉むと悪臭を感じる人が多いようでこの名があります。英名も「skunk vine 」(スカンクの蔓)と呼ばれます。自然公園でも自生しています。

 自然公園内での『おもしろ植物情報』の掲示位置はこちら

by <ハクチョウ1号>

ご挨拶:『おもしろ植物情報』シリーズを始めます。

スイセン
 4月より、この場(「野草園」と「荒川自然公園 公式ブログ」)をお借りして「おもしろ植物情報」をお届けすることになりました。
 シリーズでは、植物の名前、姿、性質等々の中で、変わったものやおもしろいものなどをご紹介していく予定です。月に1回程度更新できればと思っております。拙文に、しばしお付き合いいただければ幸いです。
 どうぞよろしくお願いいたします。

「ニホンスイセン」


 掲示位置はこちら

by <ハクチョウ1号>

イベント延期のお知らせ

ボランティア体験イベント
花壇の手入れ、花苗植え
のイベントは残念ながら、コロナウィルス対策のため、当分の間延期になりました。
ご応募いただいた方々、どうもありがとうございました。
またの機会にお待ちしております。

新イベント:冬の小鳥を探そう!

はじめての
野鳥観察ガイドウォーク
「冬の小鳥を探そう!」


新しいイベントの登場です!

      こちらはポスター


野鳥観察

※ただし雨天の場合は中止です。

先日もご紹介しましたが、自然公園の中、気をつけてみると案外たくさんの小鳥がいるものです。
さあ、みんなで小鳥を探してみましょう(@_@)

by <ハクチョウ1号>

Menu

最新記事

プロフィール

荒川自然公園管理事務所

Author:荒川自然公園管理事務所
【住所】
東京都荒川区8-25-3
荒川自然公園管理事務所
公式サイト


カウンター

検索フォーム